石體神社

パワスポコム  >  鹿児島県  >  霧島市 >  石體神社

タイプ
神社
名前
石體神社(イワタジンジャ)
漢字パターン
石体神社、石體帯の神社
所在地(住所)
鹿児島県霧島市隼人町内
標高
46m
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※石體神社を中心にして検索します。

アイコン
写真動画3D駐車場
3D画像
(SIDE BY SIDE)

拝殿(2013/11/07)
主祭神
天津日高彦穗穗出見尊(アマツヒダカヒコホホデミノミコト)
豊玉比賣命(トヨタマヒメノミコト)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<由緒>(社号標)
当石體神社の位置は御祭神天津日高彦穗穗出見尊、豊玉比賣命が都として高千穂宮を経営された正殿の在った所で、そのまま社殿として祀ったもので鹿児島神宮の起こりでもあります。
和銅元年(七〇八年)現在の鹿児島神宮の位置に遷り、その跡に社殿を造ったのが石體神社であります。
御妃は御子鵜鴎葺不合尊を鵜の羽根で葺く産床の葺き終えないうちにお産みになった程お産の軽かった方で、その御神名よりして伺えます。現在本殿の前の石塔に小石が沢山ありますが、御神体の代わりにその一つを頂いてお産後は一つ加えてお返しする慣習があります。岩田帯はこの石體神社より出た言葉という説があります。
コメント
鹿児島神宮の摂社です。
アクセス
JR「隼人」駅→徒歩(20分)
JR「日当山」駅→徒歩(21分)
お天気
拝殿方向
ぐるぐる動画

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/3] 入口 [2013/11/07]


  
[1/3] 社号標 [2013/11/07]


  
[1/1] 御手洗い [2013/11/07]


  
[1/5] 神代聖蹟高千穂宮址 [2013/11/07]


  
[1/3] 浄賊寄附者芳名録 [2013/11/07]


  
[1/1] 参道 [2013/11/07]


  
[1/3] 鳥居 [2013/11/07]


  
[1/2] 参道2 [2013/11/07]


  
[1/3] 駐車場 [2013/11/07]


  
[1/2] 参道3 [2013/11/07]


  
[1/5] 狛犬(左) [2013/11/07]


  
[1/5] 狛犬(右) [2013/11/07]


  
[1/1] 手水場 [2013/11/07]


  
[1/5] 拝殿 [2013/11/07]


  
[1/4]  [2013/11/07]


  
[1/6] 本殿 [2013/11/07]


  
[1/2] 授与所 [2013/11/07]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。