護国の英霊

パワスポコム  >  ハロくんの御祭神情報  >  護国の英霊



日本のために尽くした人々の英霊だニャン。戦時中に命を落とした方たちの霊が中心だニャン。その方たちの尊い犠牲があったからこそ今日の平和がある感じだニャン。

【読み】ごこくのえいれい
【別名】
・愛知県ゆかりの御英霊(あいちけんゆかりのごえいれい)
・青森県出身の御霊2万9171柱(あおもりけんしゅっしんのみたまにまんきゅうせんひゃくななじゅういちはしら)
・石川県出身の英霊(いしかわけんしゅっしんのえいれい)
・茨城県出身の護国の英霊63,494柱(いばらぎけんしゅっしんのごこくのえいれいろくまんさんぜんよんひゃくきゅうじゅうよんはしら)
・岩手県ゆかりの殉国の御英霊3万5700余柱(いわてけんゆかりのじゅんこくのごえいれいさんまんごせんななひゃくよばしら)
・英霊31,991柱(えいれいさんまんせんきゅうひゃくきゅうじゅういちはしら)
・英霊404柱(えいれいよんひゃくよはしら)
・大分県縁故の英霊(おおいたけんえんこのえいれい)
・大阪府出身ならびに縁故の殉国の英霊十万五千余柱(おおさかふしゅっしんならびにえんこじゅんこくのえいれいじゅうまんごせんよばしら)
・岡山県関係の護国の英霊56,681柱(おかやまけんかんけいのごこくのえいれいごまんろくせんろっぴゃくはちじゅういちはしら)
・帯広出身の戦歿者及び平和功労者1208柱(おびひろしゅっしんのせんぼつしゃおよびへいわこうろうしゃひゃくにじゅうはちばしら)
・鹿児島県関係の護国の英霊七万七千余柱(かごしまけんかんけいのごこくのえいれいななまんななせんよはしら)
・髙士佛戦沒之霊神(くすくすぶつせんぼつのれいのかみ)
・熊本県関係の護国の英霊65,000余柱(くまもとけんかんけいのごこくのえいれいろくまんごせんよはしら)
・群馬県出身関係殉国の英霊(ぐんまけんしゅっしんかんけいじゅんこくのえいれい)
・高知県関係の御英霊41,700余柱(こうちけんかんけいしゃのごえいれいよんまんせんななひゃくよはしら)
・護国英霊(ごこくのえいれい)
・護國の英靈(ごこくのえいれい)
・護国の英霊7万3011柱(ごこくのえいれいななまんさんぜんじゅういちはしら)
・護国の英霊246万6千余柱(ごこくのえいれいにひゃくよんじゅうろくまんろくせんよばしら)
・護国の英霊25039柱(ごこくのえいれいにまんごせんさんじゅうきゅうはしら)
・護国の神霊(ごこくのしんれい)
・国家公共に尽くした人の神霊(こっかこうきょうにつくしたひとのしんれい)
・佐賀県関係の護国の英霊35,000余柱(さがわけんかんけいのごこくのえいれいさんまんごせんよはしら)
・滋賀県関係の戦歿者3万4千余柱(しがけんかんけいしゃのせんぼつしゃさんまんよんせんよはしら)
・静岡県の英霊七万六千余柱(しずおかけんのえいれいななまんろくせんよはしら)
・十七万七千九百十二柱(じゅうななまんななせんきゅうひゃくじゅうにはしら)
・新庄最上の護国の英霊(しんじょうもがみのごこくのえいれい)
・戦歿者63,148柱(せんぼつしゃ)
・大東亜戦争まで国難に殉じせられた204柱の英霊(だいとうあせんそうまでこくなんにじゅんじせられたにひゃくよんばしらのえいれい)
・棚尾地区出身の英霊195柱(たなおちくしゅっしんのえいれいひゃくきゅうじゅうごはしら)
・千葉県出身の護国の英霊(ちばけんしゅっしんのごこくのえいれい)
・徳島県出身の英霊三万四千三百余柱(とくしまけんしゅっしんのえいれいさんまんよんせんさんびゃくよはしら)
・徳島県出身の殉職自衛官二十余柱(としまけんしゅっしんのじゅんしょくじえいかんにじゅうよはしら)
・鳥取県出身の御英霊23,475柱(とっとりけんしゅっしんのごえいれいにまんさんぜんよんひゃくななじゅうごはしら)
・鳥羽伏見の役以後の國事に殉じた埼玉県関係の英霊5万1千余柱(とばふしみのえきいごのこくじにじゅんじたさいたまけんかんけいのえいれいごまんいっせんよはしら)
・富山県出身の御靈(とやまけんしゅっしんのみたま)
・長崎県関係の護国の英霊60,000余柱(ながさきけんかんけいのごこくのえいれいろくまんよはしら)
・長野県出身の明治戊辰の役以来大東亜戦争に殉ぜられた御英霊(ながのけんしゅっしんのめいじぼしんのえきいらいだいとうあせんそうにじゅんぜられたごえいれい)
・奈良県出身の護国の英霊29,110柱(ならけんしゅっしんしゃのごこくのえいれいにまんきゅうせんひゃくじゅうはしら)
・新潟県出身の英霊(にいがたけんしゅっしんのえいれい)
・日露戦争から大東亜戦争にいたる戦没者413柱(にちろせんそうからだいとうあせんそうにいたるせんぼつしゃよんひゃくじゅうさんはしら)
・日露戦争の英霊(にっしんせんそうのえいれい)
・幕末明治維新以来の殉国烈士の霊(ばくまつめいじいしんいらいのじゅんこくれっしのれい)
・兵庫県西部出身の護国の英霊56988柱(ひょうごけんせいぶしゅっしんのごこくのえいれいごまんろくせんきゅうひゃくはちじゅうはちはしら)
・兵庫県東部出身の護国の英霊53257柱(ひょうごけんとうぶしゅっしんのごこくのえいれいごまんさんぜんにひゃくごじゅうななはしら)
・広島県西部出身の英霊(ひろしまけんせいぶしゅっしんのえいれい)
・福島県ゆかりの御英霊(ふくしまけんゆかりのごえいれい)
・ペリリュー島の戦いで戦死した日本兵・軍属(ぺりりゅーとうのたたかいでせんししたにほんへい・ぐんぞく)
・三重県関係の戦歿者6万3百余柱(みえけんかんけいのせんぼつしゃろくまんさんびゃくよはしら)
・宮城県関係の護国の英霊5万6千余柱(みやぎけんかんけいのごこくのえいれいごまんろくせんよはしら)
・明治維新以来の岐阜県関係の護国の英霊3万7千余柱(めいじいしんいらいのぎふけんかんけいしゃのごこくのえいれいさんまんななせんよはしら)
・明治維新国事殉難者の霊(めいじいしんこくじじゅんなんしゃのれい)
・山口県出身の御英霊51,643柱(やまぐちけんしゅっしんのごえいれいごまんせんろっぴゃくよんじゅうさんはしら)
・和歌山県出身の御英霊36,669柱(わかやまけんしゅっしんのごえいれいさんまんろくせんろっぴゃくろくじゅうきゅうはしら)

北海道
札幌護国神社〈札幌市〉北海道護國神社〈旭川市〉
顕勲神社〈旭川市〉十勝護國神社〈帯広市〉
納内神社〈深川市〉大上川神社〈上川町〉
桧山護国神社〈江差町〉松前護国神社〈松前町〉
青森県
青森縣護國神社〈弘前市〉 
岩手県
岩手護国神社〈盛岡市〉 
宮城県
宮城縣護國神社〈仙台市〉 
秋田県
秋田県護国神社〈秋田市〉 
山形県
山形県護国神社〈山形市〉新荘護國神社〈新庄市〉
福島県
福島縣護國神社〈福島市〉 
茨城県
茨城県護国神社〈水戸市〉 
栃木県
栃木県護国神社〈宇都宮市〉 
群馬県
群馬縣護國神社〈高崎市〉 
埼玉県
埼玉縣護國神社〈さいたま市〉 
千葉県
千葉縣護國神社〈千葉市〉船橋大神宮〈船橋市〉
忠魂社〈旭市〉 
東京都
靖国神社〈千代田区〉霞神社〈八王子市〉
新潟県
新潟縣護國神社〈新潟市〉 
富山県
富山縣護國神社〈富山市〉 
石川県
石川護国神社〈金沢市〉金劔宮〈白山市〉
福井県
福井県護国神社〈福井市〉 
山梨県
山梨縣護國神社〈甲府市〉 
長野県
四柱神社〈松本市〉長野縣護國神社〈松本市〉
上田招魂社〈上田市〉 
岐阜県
岐阜護國神社〈岐阜市〉白川八幡神社〈白川村〉
静岡県
靜岡縣護國神社〈静岡市〉 
愛知県
愛知縣護國神社〈名古屋市〉龍城神社〈岡崎市〉
犬山神社〈犬山市〉棚尾神社〈碧南市〉
新川神社〈碧南市〉飛島忠魂社〈飛島村〉
三重県
三重県護国神社〈津市〉木曽岬神社〈木曽岬町〉
滋賀県
滋賀縣護國神社〈彦根市〉 
京都府
京都霊山護國神社〈京都市〉 
大阪府
大阪護國神社〈大阪市〉 
兵庫県
兵庫縣神戸護國神社〈神戸市〉兵庫縣姫路護國神社〈姫路市〉
奈良県
奈良県護国神社〈奈良市〉 
和歌山県
和歌山県護国神社〈和歌山市〉 
鳥取県
鳥取県護国神社〈鳥取市〉 
島根県
国分寺霹靂神社〈浜田市〉櫛色天蘿箇彦命神社〈浜田市〉
岡山県
岡山県護国神社〈岡山市〉 
広島県
広島護国神社〈広島市〉太平神社〈三次市〉
山口県
山口県護国神社〈山口市〉万倉護国神社〈宇部市〉
徳島県
徳島縣護國神社〈徳島市〉 
香川県
丸亀護国神社〈丸亀市〉津森天神宮〈丸亀市〉
忠魂社〈さぬき市〉香川県護国神社〈善通寺市〉
愛媛県
南豫護国神社〈宇和島市〉 
高知県
高知県護国神社〈高知市〉 
福岡県
福岡県護国神社〈福岡市〉宗像護国神社〈宗像市〉
佐賀県
佐賀県護国神社〈佐賀市〉 
長崎県
長崎縣護國神社〈長崎市〉 
熊本県
花岡山招魂社〈熊本市〉熊本県護国神社〈熊本市〉
蘇古鶴神社〈菊陽町〉 
大分県
大分県護国神社〈大分市〉 
宮崎県
宮崎県護国神社〈宮崎市〉 
鹿児島県
鹿児島県護国神社〈鹿児島市〉招魂社〈霧島市〉
沖縄県
沖縄県護国神社〈那覇市〉 
世界
ペリリュー神社〈パラオ〉高士神社〈台湾〉

 ←印刷はここで出来ます。