白鬚神社[東向島]

パワスポコム  >  東京都  >  墨田区 >  白鬚神社[東向島]

タイプ
神社
名前
白鬚神社[東向島](しらひげじんじゃ[ひがしむこうじま])
相違パターン
白髭神社
所在地(住所)
東京都墨田区東向島3-5-2
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※白鬚神社[東向島]を中心にして検索します。

アイコン
写真動画御朱印授与所
御朱印
平成23年1月29日に白鬚神社[東向島]で頂いた御朱印だニャン
主祭神
猿田彦大神(さるだひこのおおかみ)
配祀
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
神皇産霊神(かみむすびのかみ)
大宮能売神(おおみやのめのかみ)
登由宇気神(とゆうけのかみ)
合祀
建御名方神(たけみなかたのかみ)
創建
951年〔天暦5年〕
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<由緒>(案内板)
天暦五年(西暦九五一年)に慈恵大師が関東に下った時に、近江国比良山麓に鎮座する白髭大明神の御分霊をここに祀ったと、社伝の記録は伝えている。天正十九年(一五九二年)には、時の将軍家より神領二石を寄進された。
当社の御祭神猿田彦大神が、天孫降臨の際に道案内にたたれたという神話より、後世お客様をわが店に案内して下さる神としての信仰が生まれた。社前の狛犬は山谷の料亭八百善として有名な八百屋善四郎、吉原の松葉屋半左衛門が、文化十二年に奉納したもので、其の信仰のほどが偲ばれる。明治四十年には氏子内の諏訪神社を合祀した。

<隅田川七福神>(案内板)
当社に寿老神を配し奉るのは、文化の頃この向島に七福神をそろえたいと考えた時に、 どうしても寿老人だけが見当たらなかった。 ふと白鬚大明神はその御名から、白い鬚の老人の神様だろうから、寿老人うってつけと、 江戸人らしい機智を働かせて、この神を寿老人と考え、めでたく七福神がそろったといわれる。
隅田川七福神に限り、寿老神と神の字を用いる所以である。
アクセス
東武伊勢崎線「東向島」駅→徒歩(10分)
お天気
巡礼・札所・名所
隅田川七福神(寿老神)
初詣参拝者数
[2014年] 5万人
[2013年] 5万人
[2012年] 5万人
[2011年] 5万人
拝殿方向
ぐるぐる動画

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/2] 入口 [2011/01/29]


  
[1/4] 一の鳥居 [2011/01/29]


  
[1/2] 社号標 [2011/01/29]


  
[1/4] 墨多三絶 [2011/01/29]


  
[1/3] 神楽殿 [2011/01/29]


  
[1/2] 手水舎 [2011/01/29]


  
[1/3] 狛犬(左) [2011/01/29]


  
[1/3] 狛犬(右) [2011/01/29]


  
[1/1] 二の鳥居 [2011/01/29]


  
[1/3] 拝殿 [2011/01/29]


  
[1/3] 授与所 [2011/01/29]


  
[1/1] おみくじ掛け [2011/01/29]


  
[1/1] 絵馬掛け [2011/01/29]


  
[1/1] おみくじ [2011/01/29]


  
[1/3] 隅田川七福神コース案内板 [2011/01/29]


  
[1/2] 三峰社 [2011/01/29]


  
[1/3] 諏訪社 [2011/01/29]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。