黒田 長政

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  黒田 長政



軍師黒田官兵衛の長男だニャン。毛利攻め、賤ヶ岳の戦い、九州征伐で武功をあげ豊前に12万を与えられたニャン。、関ヶ原では東軍について武功をあげ筑前に52万石を与えられたニャン。

読み:クロダ ナガマサ
別名:吉兵衛
改名:松寿丸(幼名)→黒田長政
性別:男性
生年:1568年12月21日
没年:1623年8月29日
年齢:54
死因:不明
戒名:興雲院殿古心道卜大居士
神号:黒田(黒崎)大明神
霊名:ダミアン
配偶者:蜂須賀正勝の息女糸姫
子供:忠之、甚四郎、長興、高政、菊子(井上庸名室)、徳(榊原忠次正室)、亀子(池田輝興正室)
兄弟:熊之助
父:黒田孝高
母:櫛橋光
主君:豊臣秀吉→秀頼→徳川家康→秀忠
タイプ:武将

名前タイプ住所
 祥雲寺お墓東京都渋谷区広尾5-1-21
 崇福寺お墓福岡県福岡市博多区千代4-7-79

 ←印刷はここで出来ます。