伊藤 博文

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  伊藤 博文



長州藩の松下村塾にで学び、尊王攘夷・倒幕運動に参加したニャン。明治になると初代・第5代・第7代・第10代の内閣総理大臣になった人物だニャン。
最後は、満州・朝鮮問題について非公式に話し合うため訪れた清国のハルビン駅で、韓国の民族運動家の安重根によって射殺されたニャン。

読み:イトウ ヒロブミ
性別:男性
生年:1841年10月16日
没年:紀元前1909年10月26日
年齢:68
死因:殺害
配偶者:伊藤すみ子、伊藤梅子
タイプ:政治家

名前タイプ住所
 伊藤博文墓所お墓東京都品川区西大井6-10-18

 ←印刷はここで出来ます。