高山 右近

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  高山 右近



父とともに12歳で洗礼を受けキリシタンとなったニャン。村重~信長~秀吉と仕え、播磨で6万石の大名となるが、家康によるキリシタン国外追放令によりフィリピンへ追放後、この世を去ったニャン。

読み:タカヤ マウコン
別名:長房、重友、南坊
通称:彦五郎
性別:男性
生年:1552年
没年:1615年2月4日
年齢:63
死因:病死
霊名:ジュスト(ユスト)
配偶者:高山ジュスタ
子供:長房、忠右衛門、亮之進、ルチヤ(横山康玄室)
兄弟:太郎右衛門、和田惟政室
父:高山友照
母:高山マリア
主君:松永久秀→和田惟政→荒木村重→織田信長 →豊臣秀吉→前田利家→利長
タイプ:武将

名前タイプ住所
 プラザデラオ比日友好公園お墓フィリピンマニラ

 ←印刷はここで出来ます。