宇喜多 直家

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  宇喜多 直家



浦上家に仕え、家臣団の中で一番の実力者となり、赤松政秀と手を組み主君の浦上宗景を倒そうとしたが、に反旗を翻したが失敗し降伏したが、特別に助命された、その後も再び主君へ反旗を翻し、毛利氏と同盟をなどし下剋上を成功させる。信長の中国進出が進んでくると毛利氏と手を切り、織田氏に着き、毛利氏との戦をするようになったが、、病死したニャン。

読み:ウキタ ナオイエ
別名:三郎右衛門尉
異名:中国地方の三大謀将
性別:男性
生年:1529年
没年:1582年2月1日
年齢:53
死因:病死
戒名:涼雲星友
配偶者:中山信正の娘
子供:秀家
兄弟:忠家、春家
父:宇喜多興家
主君:浦上宗景→毛利輝元→織田信長
タイプ:武将

名前タイプ住所
 光珍寺菩提寺岡山県岡山市北区磨屋町6-28
 岡山寺お墓岡山県岡山市北区磨屋町5-5

 ←印刷はここで出来ます。