三浦 按針

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  三浦 按針



イングランドで生まれた貿易商だニャン。リーフデ号に乗り込み極東を目指したが困難が度々と襲い豊後(大分)に漂着したニャン。その後、家康に謁見し帰国を嘆願いたが、慰留され外交交渉の通訳や造船などの功績で旗本に取り立てられ三浦按針と名乗る事になったニャン。家康死後は、鎖国政策で活躍の場がなくなり憂鬱のままこの世を去ったニャン。

読み:ミウラ アンジン
実名:ウィリアム・アダムス(ウィリアムアダムス)
異名:青い目のサムライ
性別:男性
生年:1564年9月24日
没年:1620年5月26日
年齢:55
死因:自然死
配偶者:お雪(マリア)
タイプ:航海士

名前タイプ住所
 塚山公園供養塔神奈川県横須賀市西逸見町

 ←印刷はここで出来ます。