大岡 忠相

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  大岡 忠相



時代劇ドラマ「大岡越前」の大岡裁きで有名な人物だニャン。町奉行として活躍が認められ1万石の大名となりましたニャン。

読み:オオオカ タダスケ
別名:求馬、市十郎、忠右衛門
通称:大岡越前守忠相
改名:忠義→忠相
性別:男性
生年:1677年
没年:1752年2月3日
年齢:75
死因:自然死
戒名:松雲院殿前越州刺史興誉仁山崇義大居士
辞世:松が枝の 直ぐなる心 保ちたし 柳の糸の なべて世の中
配偶者:大岡忠真の娘
子供:忠宜
父:大岡忠高
母:北条氏重の娘
主君:徳川綱吉→家宣→家継→吉宗→家重
タイプ:武士

名前タイプ住所
 浄見寺お墓神奈川県茅ヶ崎市堤4317

 ←印刷はここで出来ます。