小早川 秀秋

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  小早川 秀秋



西軍として参陣した関ヶ原の戦いにおいて、東軍へ裏切ったために西軍が総崩れになり東軍の勝利を導いたニャン。その2年後に早世したニャン。

読み:コバヤカワ ヒデアキ
改名:木下辰之助(幼名)→秀俊→羽柴秀俊→小早川秀秋→秀詮
性別:男性
生年:1582年
没年:1602年12月1日
年齢:20
死因:病死
戒名:瑞雲院秀巌日詮
配偶者:長寿院(毛利輝元養女)
父:木下家定
義父:豊臣秀吉→小早川隆景
母:杉原家次
主君:豊臣秀吉→秀頼→徳川家康
タイプ:武将

名前タイプ住所
 瑞雲寺お墓岡山県岡山市番町2-6-22

 ←印刷はここで出来ます。