竹中 半兵衛

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  竹中 半兵衛



主君の龍興が酒に溺れ一部の家臣しか重用しなかったので、目を覚ましてもらうためにたった16人で稲葉山城を1日で占拠したニャン。その後は、龍興に返還し、斎藤家を去り浅井長政に使えるが1年後に隠居してしまったニャン。信長は半兵衛の実力を知り、秀吉に命じて織田家に仕えるように説得させたニャン。その後は秀吉の補佐役ととして調略を駆使して沢山の武功をあげるが、中国攻めの最中に病死したニャン。

読み:タケナカ ハンベエ
実名:竹中重治(タケナカシゲハル)
改名:重虎(初名)→重治
性別:男性
生年:1544年
没年:1579年7月6日
年齢:35
死因:病死
戒名:深竜水徹
配偶者:得月院(安藤守就の娘)
子供:重門
兄弟:重矩
父:竹中重元
母:妙海大姉(杉山久左衛門の娘)
主君:斎藤義龍→龍興→浅井長政→織田信長
タイプ:武将

名前タイプ住所
 禅幢寺お墓岐阜県不破郡垂井町岩手1038
 竹中半兵衛の墓お墓兵庫県三木市平井314
 栄運寺供養塔兵庫県三木市志染町安福田577

 ←印刷はここで出来ます。