明智 光秀

パワスポコム  >  有名人お墓めぐり  >  明智 光秀



「敵は本能寺にあり」というセリフで超有名な武将だニャン。主君の信長を本能寺にて自害させたが、その後の秀吉と戦に破れ逃げ落ちる最中に武者狩りの農民の竹やりに刺されやられましたニャン。

読み:アケチ ミツヒデ
別名:十兵衛
改名:彦太郎(幼名)→光秀
性別:男性
生年:1528年
没年:1582年7月2日
年齢:54
死因:殺害
戒名:秀岳院宗光禅定門
辞世:心しらぬ人は何とも言はばいへ 身をも惜まじ名をも惜まじ
配偶者:千草(山岸光信女)
父:明智光綱
母:お牧の方
タイプ:武将

名前タイプ住所
 西教寺供養塔滋賀県大津市坂本5-13-1
 盛林寺首塚京都府宮津市喜多696
 谷性寺首塚京都府亀岡市宮前町猪倉土山39
 高野山奥之院供養塔和歌山県伊都郡高野町高野山

 ←印刷はここで出来ます。