降三世明王

パワスポコム  >  ハロくんの御本尊情報  >  降三世明王



人間界と仏界を隔てる天界に位置する明王の中でも特に中心的役割を担う五大明王の一尊だニャン。人を救う慈悲の心を持ち煩悩や欲望を焼き尽くす炎をもつ仏様だニャン。容姿は、三面八臂の姿をしており、二本の手で印象的な「降三世印」を結び、残りの手は弓矢や矛などの武器を構える勇壮な姿であるが、何より両足で地に倒れた大自在天(シヴァ)と妻烏摩妃(パールヴァティー)を踏みつけているのが最大の特徴だニャン。

【読み】ゴウザンゼミョウオウ

宮城県
瑞巌寺〈宮城郡〉 
埼玉県
弥勒密寺〈さいたま市〉 
東京都
調布不動尊〈調布市〉 
神奈川県
明王院〈鎌倉市〉 
三重県
常福寺〈伊賀市〉 
京都府
東寺〈京都市〉醍醐寺〈京都市〉
大覚寺〈京都市〉 
大阪府
高貴寺〈南河内郡〉 
奈良県
不退寺〈奈良市〉 

 ←印刷はここで出来ます。