馬頭観世音堂

パワスポコム  >  神奈川県  >  川崎市 >  馬頭観世音堂

タイプ
お寺
名前
馬頭観世音堂(バトウカンノンドウ)
漢字パターン
馬頭観世音大菩薩
所在地(住所)
神奈川県川崎市川崎区大師本町8-17
標高
7m
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※馬頭観世音堂を中心にして検索します。

アイコン
写真3D
3D画像
(SIDE BY SIDE)

本堂(2014/09/09)
本尊
馬頭観世音大菩薩(バトウカンゼオンダイボサツ)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<馬頭観音堂>(由緒版)
馬頭観音堂は今から三七〇年以前に創建されたといいます。本尊馬頭観世音菩薩は畜生道に堕ちた人を救いあげるといいます。後に人々は馬や牛から受ける恩恵に感謝し信仰が盛んになりました。その昔、平間寺に参拝する人がお堂の格子に手綱を結ぶとどんな暴れ馬でもおとなしく待っていました。そこで赤い布に好きな人の名前を書き格子に結び良縁を願うようになり若い人のお詣りが多いといいます。また馬の守護神でもあるので人参をお供えしてお詣りしてはいかがでしょう。
〔平成十七年六月/川崎南ライオンズクラブ〕
アクセス
京急大師線「川崎大師」駅→徒歩(4分)
お天気
拝殿方向

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/4] 本堂 [2014/09/09]


  
[1/3] 入口 [2014/09/09]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。