国立公園 白鳥の松原

パワスポコム  >  香川県  >  東かがわ市 >  白鳥の松原

タイプ
公園
名前
白鳥の松原(シラトリノマツバラ)
旧名
三里の松原
漢字パターン
白鳥神社の松原
所在地(住所)
香川県東かがわ市松原
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※白鳥の松原を中心にして検索します。

アイコン
写真
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<白鳥の松原>(案内板)
〔白鳥神社境内地約四万坪〕
日本武尊は勅令により東国を征定し給い、還啓の途、癘病に触れ給い、伊勢国能褒野に至り薨じ給うた。
時の天皇その功を録し厚く葬り給うた、その時、白鳥と化した西方に飛び、大和国、河内国を経てこの大内群鶴内の里に止り給うた。
由来、松原は景勝地として白砂青松風光明媚の地にして白鳥海岸となり、渺茫たる播磨灘に臨んでいる。
昭和三十一年五月に瀬戸内海国立公園と指定され、四季遊覧の人達が訪れている。
〔みやまを守る会/大川郡ライオンズクラブ〕
コメント
白鳥神社の境内地です。日本一低い山「御山」があります。
お天気

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/3] 裏鳥居 [2014/04/04]


  
[1/6] 裏参道 [2014/04/04]


  
[1/2] 社号標 [2014/04/04]


  
[1/7] 棚次辰吉翁銅像 [2014/04/04]


  
[1/3] 両児舜礼師碑 [2014/04/04]


  
[1/4] HANDPIA'88 [2014/04/04]


  
[1/3] 句碑 [2014/04/04]


  
[1/8] 御山 [2014/04/04]


  
[1/4] 句碑2 [2014/04/04]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。