横浜市戦没者慰霊塔

パワスポコム  >  神奈川県  >  横浜市 >  横浜市戦没者慰霊塔

タイプ
その他
名前
横浜市戦没者慰霊塔(ヨコハマシセンボツシャイレイトウ)
漢字パターン
神奈川縣護國神社
所在地(住所)
神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3
標高
52m
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※横浜市戦没者慰霊塔を中心にして検索します。

アイコン
写真駐車場
創建
1953年〔昭和28年〕
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<慰霊塔ご案内>(案内板)
この慰霊塔は、西南戦争以来、第二次大戦にいたる戦争犠牲者二万余柱の御霊を永年案安置する為の慰霊塔であります。
慰霊塔は、二基の塔と、安置堂その他からなり、昭和二十八年三月、一〇〇〇万円の経費にて建設されましたが、このうち七〇〇万円は、市民からの募金によったものであります。
塔は門を象徴しており、向かって左の塔は、高さ十八米で上部を欠いてあり、下部に「昭和二十年」の五文字を浮き出してあります。
これは、今次大戦ではらった大きな犠牲と破壊を表したものであります。
また、向かって右の塔は高さ二十五米で新生日本が雄々しく、将来に向かって発展する姿を現したものであります。
横浜市
コメント
神奈川縣護國神社を創建しようとしていた場所です。戦時中の空爆により頓挫しました。戦後は組織もなかったために今に至ります。
東京には護国神社の総本社的な靖国神社があるので47都道府県で唯一護国神社がない県です。
アクセス
ブルーライン「三ッ沢上町」駅→徒歩(7分)
JR「横浜」駅→徒歩(30分)
お天気
拝殿方向
南南東

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/3] 参道 [2012/11/18]


  
[1/4] 慰霊塔 [2012/11/18]


  
[1/4] 安置堂 [2012/11/18]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。