於玉稲荷神社

パワスポコム  >  東京都  >  葛飾区 >  於玉稲荷神社

タイプ
神社
名前
於玉稲荷神社(おたまいなりじんじゃ)
所在地(住所)
東京都葛飾区新小岩4-21-6
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※於玉稲荷神社を中心にして検索します。

アイコン
写真
公式サイト
http://www.miduho.gr.jp/otamainari/
主祭神
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<於玉稲荷神社御由緒>(説明板)
御祭神は稲荷大明神と称えられる倉稲魂命で、伊勢の外宮(とようけのかみ)と御同神です。
「稲荷」とは、天地の霊を象徴し、古来より食物の神、即ち五穀豊穣の神として広く崇敬されてきました。時代とともに産業興隆や商売繁盛、さらに家内安全、交通安全や芸能上達などのご利益もあるとされ、広く人々の信仰を集めております。
当地「小松の里」はむかし将軍様の鷹狩りの地として知られております。古地図で見ると、この地に「おたまいなり」の所在が記されていますが、古くは御分社でありました。当神社は、このゆかりの社に、安政二年の大震火災で焼失した神田お玉ヶ池の御本社(千代田区岩本町繁栄お玉稲荷大明神)を明治四年に移したものであります。
お玉ヶ池の稲荷神社の沿革については「新撰東京名所図会」神田之歩所引の於玉稲荷大神の由来に述べられているように長禄元年太田道灌の崇敬をはじめ、寛正元年足利義政公の祈願、さらには文禄四年伊達政宗公の参詣等が記されております。
アクセス
JR総武線「新小岩」駅(南口)→徒歩(8分)
お天気
拝殿方向
西

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/3] 入口 [2012/09/20]


  
[1/3] 鳥居 [2012/09/20]


  
[1/3] 社号標 [2012/09/20]


  
[1/2] 石碑 [2012/09/20]


  
[1/4] 手水舎 [2012/09/20]


  
[1/2]  [2012/09/20]


  
[1/5] 社殿 [2012/09/20]


  
[1/2] 授与所 [2012/09/20]


  
[1/4] 石碑2 [2012/09/20]


  
[1/2] 舞楽殿 [2012/09/20]


  
[1/2] 参集殿 [2012/09/20]


  
[1/1] ベンチ [2012/09/20]


  
[1/3] 神輿 [2012/09/20]


  
[1/5]  [2012/09/20]


  
[1/4] イチョウ [2012/09/20]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。