宗像大社(沖津宮)

パワスポコム  >  福岡県  >  宗像市 >  宗像大社(沖津宮)

タイプ
神社
名前
宗像大社(沖津宮)(ムナカタタイシャ(オキツミヤ))
所在地(住所)
福岡県宗像市沖ノ島
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※宗像大社(沖津宮)を中心にして検索します。

アイコン
メディア
公式サイト
http://www.munakata-taisha.or.jp/
主祭神
田心姫神(タゴリヒメノカミ)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
【沖ノ島 上陸心得】
沖ノ島は、御神体島であり、島全体 宗像大社の、所有地であります。また、国の史跡、及び、天然記念物にも、指定されておりますので、上陸者は下記の事項を、厳守して下さい
(一) 遊山・魚釣り、等を目的とする、上陸は禁止します。
(二) 上陸者は、直ちに社務所に、届け出ること。
(三) 上陸者は、古式により、海水にて、禊をし、心身を清める事。
(四) 御神水以外の、一木一草たりとも、持ち帰ることを禁止します。
(五) 古くからの、厳重な掟により、婦女子の上陸を禁止します。
(六) その他、神社職員の指示に、従って下さい。
コメント
一般人は、沖津宮現地大祭の毎年5月27日のみ上陸が許可されます。ただし毎回抽選で200名までで女人禁制となります。上陸時には裸になり海水で身を清める儀式を必ず行います。
お天気
メディア紹介
【2010/05/06】<雑誌>
日経おとなのOFF〔2010年6月号〕『開運入門』(女人禁制の海の聖地)

【1999/06/30】<書籍>
全国の開運神社案内(膨大な神徳が語る宗像神の歴史とご神力)

 ←印刷はここで出来ます。