真田幸村戦士の地 安井神社

パワスポコム  >  大阪府  >  大阪市 >  安井神社

タイプ
神社
名前
安井神社(ヤスイジンジャ)
別名
安居天満宮(ヤスイテンマングウ)
漢字パターン
安居神社・安井天神
所在地(住所)
大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3-24
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※安井神社を中心にして検索します。

アイコン
写真
主祭神
少彦名神(スクナヒコナノカミ)
菅原道真(スガハラノミチザネ)
主な行事
例祭(4月25日)
名所
安居の清水
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<由緒>(掲示板)
少彦名神を奉祀したのは、古文書が散逸したので、現在は詳かではないが非常に古い時代の事であると伝えられている。
この神は、医薬禁厭(医術、薬方、まじない)智慧の祖神として、その霊験はまことにあらたかな神である。
菅原道真公の奉祀は、公筑紫へ左遷される途上海上浪荒く暫くこの地に立寄って憩われた旧跡である所以を畏み、後四十年を経た天慶五年此処のその御神霊をお祀りしたと伝えられている。
菅公の御神徳は誠の権化であり、又学問文化の神として、人々を守護し導き給うのである。
当神社の御神徳を厚く蒙った人々は昔から多く、中でも大丸の業祖下村彦右衛門氏は大きな御加護を頂いて繁栄されたことは有名であり当神社に対する信仰は極めて篤く大丸天神と称せられる所以である。
境内に古より、癇鎮めの井する清冽なる水湧出する井戸があり霊水として広く知られているが、現在は四囲の状況に渦され枯渇の状態にある。
又大阪夏の陣における眞田幸村戦死の地と伝えられ石碑が建っている。
昭和二十年太平洋戦争の災渦をうけ一初の建物は鳥有に帰したが、大丸を始め奉賛者の寄進により同二十六年春復興され現在種々の祭典が執行されている。
お天気

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/1] 入口 [2011/09/26]


  
[1/1] 社号標 [2011/09/26]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。