彌彦神社

パワスポコム  >  北海道  >  札幌市 >  彌彦神社

タイプ
神社
名前
彌彦神社(イヤヒコジンジャ)
別名
弥彦神社(ヤヒコジンジャ)
漢字パターン
伊夜日子神社
所在地(住所)
北海道札幌市中央区中島公園1-8
標高
32m
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※彌彦神社を中心にして検索します。

アイコン
写真動画3D御朱印駐車場授与所(常駐)自動販売機
御朱印
平成24年11月5日に彌彦神社で頂いた御朱印だニャン
3D画像
(SIDE BY SIDE)

拝殿(2012/11/05)
公式サイト
http://www.iyahiko.or.jp/
主祭神
天之香具山命(アメノカグヤマノミコト)
配祀
菅原道真公(スガハラノミチザネコウ)
様式
流造
旧社格
郷社
主な行事
例祭(7月27日)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<彌彦神社由緒書>(由緒板)
当社は明治の開拓期に新天地を札幌に求めた新海県出身者有志の発意により明沿四十五年一月、この地に越後一の宮彌彦神社の大神を祀る小祠を建立したこと端緒とレて逐年崇敬者弥益し、大正十一年八月村社に、昭和三年郷牡に昇格、以来境内諸施設左整え、名実共に札幌の守護神として市内一円に広く篤く氏子崇敬者を得て、昭和の御せにあって地域発展と繁栄の歩みを供にして参りました。
昭和四十五年七月、太宰府天満宮より御参霊を拝戴増祀申し上げました。
昭七八十’年七月斎行の御創祀七拾五年大祭の記念事業として社殿の造営、社務所新改築及び火鳥居改修等左行い、見太神とレて氏干
崇敬者相い携え御神威の発楊と御神徳の最現に劈めて参りました。
平織二十三年七月二十七日、御鎮座百年記念大祭を斎行、国家と地域の更なる平和と繁栄を願い永遠の神慮を希求しているところであります。
アクセス
南北線「幌平橋」駅→徒歩(3分)
札幌市電「行啓通」駅→徒歩(6分)
南北線「中島公園」駅→徒歩(10分)
お天気
拝殿方向
ぐるぐる動画

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/3] 入口 [2012/11/05]


  
[1/6] 鳥居 [2012/11/05]


  
[1/2] 社号標 [2012/11/05]


  
[1/1] 駐車場 [2012/11/05]


  
[1/2] 参道 [2012/11/05]


  
[1/3] 手水舎 [2012/11/05]


  
[1/2] 社務所 [2012/11/05]


  
[1/2] 授与所 [2012/11/05]


  
[1/1] おみくじ [2012/11/05]


  
[1/3] 手水石 [2012/11/05]


  
[1/5] 鳥居2 [2012/11/05]


  
[1/2] おみくじ掛け [2012/11/05]


  
[1/1] 自動販売機 [2012/11/05]


  
[1/3] 香炉 [2012/11/05]


  
[1/5] 狛犬(左) [2012/11/05]


  
[1/6] 狛犬(右) [2012/11/05]


  
[1/1] 絵馬所 [2012/11/05]


  
[1/1] 休憩所 [2012/11/05]


  
[1/7] 拝殿 [2012/11/05]


  
[1/6] 本殿 [2012/11/05]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。