安倍晴明神社

パワスポコム  >  大阪府  >  大阪市 >  安倍晴明神社

タイプ
神社
名前
安倍晴明神社(アベセイメイジンジャ)
相違パターン
阿部晴明神社・阿倍晴明神社・安部晴明神社
所在地(住所)
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※安倍晴明神社を中心にして検索します。

アイコン
写真動画3D御朱印授与所
御朱印
平成23年9月26日に安倍晴明神社で頂いた御朱印だニャン
3D画像
(SIDE BY SIDE)

拝殿(2011/09/26)
公式サイト
http://moura.jp/uranai/abeseimeijinja/
主祭神
安倍晴明公(アベノセイメイコウ)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<由緒>(案内板)
当神社は平安時代に活躍された、天文博士安倍晴明公を祭る神社で、創建は社伝によれば、晴明公没後二年の寛弘四年(一〇〇七)です。
安倍晴明公は、古代豪族安倍氏の出で、伝説(葛之葉子別れ伝説)では、父安倍保名が和泉の信太明神(聖神社)に参詣の折、助けた白狐(葛之葉姫)と結ばれて、当地阿倍野で生誕されたと伝えます。
幼名は安倍童子で、資性英明学問を好み、京都に上り陰陽家の賀茂忠行と子息保憲に師事し、陰陽推算の術を修め、天文博士、大膳大夫、播磨守等を歴任し、従四位上に叙されました。占いは百占奇中神の如しと称され、花山天皇の退位を予知し、大江山の鬼退治を指導した事は有名で、又職神(精霊)を自在に駆使したと伝えます。
〔安倍晴明神社社務所〕

<安倍晴明神社>(案内板)
この神社は、「晴明宮御社伝書」によれば寛弘四年(一〇〇七年)の創建と伝えられ、安倍晴明公が祀られている。
安倍晴明公は、天慶七年(九四四年)この地に生誕し、のちに天文陰陽推算の術を修め、「葛の葉子別れ」の伝説で広く知られている。学術技芸の神、火難病難災除の神、安産の神として信仰されている。
現在の社殿は大正十四年崇敬者の協賛により再興されたものである。
〔阿倍野区史跡顕彰委員会〕
コメント
阿倍王子神社の末社です。安倍晴明が生まれた地といわれています。
アクセス
阪堺電気軌道上町線「東天下茶屋」駅→徒歩(3分)
お天気
拝殿方向
西北西
ぐるぐる動画

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/2] 鳥居 [2011/09/26]


  
[1/2] 社号標 [2011/09/26]


  
[1/3] 安倍晴明生誕伝承地 [2011/09/26]


  
[1/1] 参道 [2011/09/26]


  
[1/4] 手水舎 [2011/09/26]


  
[1/9] 泰名稲荷神社 [2011/09/26]


  
[1/4] くすのき [2011/09/26]


  
[1/3] 鎮石 [2011/09/26]


  
[1/3] 「安倍晴明生誕地」の碑 [2011/09/26]


  
[1/3] 安倍晴明公産湯井の跡 [2011/09/26]


  
[1/2] 句碑 [2011/09/26]


  
[1/2] 葛之葉姫図 [2011/09/26]


  
[1/5] 葛之葉霊狐の飛来像 [2011/09/26]


  
[1/5] 安倍晴明公像 [2011/09/26]


  
[1/2] 御神木 [2011/09/26]


  
[1/3] 社務所 [2011/09/26]


  
[1/1] ベンチ [2011/09/26]


  
[1/5] 狛犬(左) [2011/09/26]


  
[1/5] 狛犬(右) [2011/09/26]


  
[1/6] 拝殿 [2011/09/26]


  
[1/3] 本殿 [2011/09/26]


  
[1/1] 絵馬所 [2011/09/26]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。