鳩森八幡神社

パワスポコム  >  東京都  >  渋谷区 >  鳩森八幡神社

タイプ
神社
名前
鳩森八幡神社(ハトノモリハチマンジンジャ)
別名パターン
将棋神社
漢字パターン
鳩森八幡宮・千駄ヶ谷八幡神社
所在地(住所)
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※鳩森八幡神社を中心にして検索します。

アイコン
写真動画御朱印メディア授与所(常駐)自動販売機
御朱印
平成23年1月10日に鳩森八幡神社で頂いた御朱印だニャン
公式サイト
http://www.hatonomori-shrine.or.jp/
主祭神
応神天皇(オウジンテンノウ)
神功皇后(ジングウコウゴウ)
旧社格
村社
創建
860年〔貞観2年〕
主な行事
鳩森八幡神社例大祭(9月15日前後の土曜日から2日間)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<鳩森八幡神社縁起>(パンフレット)
「江戸名所図」によると、「往昔、此地深林の中に、時として瑞雲現じける。又或時、碧空より白雲降りて雲上に散ず。村民怪しむで彼の林の下に至るに、忽然として、白鳩数多、西をさして飛び去れり。依って此の霊瑞を称し、小祠を営み名づけて鳩森『はとのもり』と云ふ。貞観二年、慈覚大師東国遊化の頃、村民等大師に、鳩森の神体を乞い求む。依って宇佐八幡宮、城州鳩の嶺に移り給う古を思いて、神功皇后、応神天皇、春日明神等の尊伽を作ヴ添へて、正八幡宮と崇め給う」。とあるが、この霊瑞によって当社を鳩森「はとのもり」と称した。従って「鳩森」と書いても「の」を入れて読むのが正しい。
貞観二年に慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途次、村民の懇請によって、山城国石清水(男山ともいう)八幡宮に宇佐八幡宮を遷座し給うた故事にのっとり、神功皇后・応神天皇・春日明神等の御尊像を作り添えて、正八幡宮として崇敬し奉ったと伝えている。
この伝説によれば、当社の縁起は貞観二年(860)であるから、現今より約千百年以上前の創建である。
コメント
道路を挟んで向かいに将棋会館があるためプロ棋士の方がよく参拝される神社で境内には将棋堂があり将棋神社とも呼ばれたりしています。
アクセス
JR「千駄ヶ谷」駅→徒歩(5分)
大江戸線「国立競技場」駅→徒歩(5分)
副都心線「北参道」駅→徒歩(5分)
お天気
メディア紹介
【2010/09/13】<書籍>
風水パワースポットBOOK『ご利益&開運』(富士登山と富士塚でパワーを得る)

拝殿方向
ぐるぐる動画

 ←印刷はここで出来ます。

[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。

  
[1/1] 入口 [2011/01/10]


  
[1/1] 社号標 [2011/01/10]


  
[1/3] 鳥居 [2011/01/10]


  
[1/1] 参道 [2011/01/10]


  
[1/4] 石碑 [2011/01/10]


  
[1/2] 手水舎 [2011/01/10]


  
[1/2] 茅の輪 [2011/01/10]


  
[1/1] 絵馬掛け [2011/01/10]


  
[1/1] おみくじ掛け [2011/01/10]


  
[1/3] 狛犬(左) [2011/01/10]


  
[1/3] 狛犬(右) [2011/01/10]


  
[1/4] 拝殿 [2011/01/10]


  
[1/1] 社務所 [2011/01/10]


  
[1/1] おみくじ [2011/01/10]


  
[1/1] 古神札納所 [2011/01/10]


  
[1/12] 富士塚 [2011/01/10]


  
[1/3] 富士浅間神社 [2011/01/10]


  
[1/4] 神明社 [2011/01/10]


  
[1/3] 神楽殿 [2011/01/10]


  
[1/5] 将棋堂 [2011/01/10]


  
[1/1] 自動販売機 [2011/01/10]


  
[1/3] 裏鳥居 [2011/01/10]


  
[1/2] 御神木 [2011/01/10]


  
[1/3] 狛犬2(左) [2011/01/10]


  
[1/3] 狛犬2(右) [2011/01/10]


  
[1/1] 裏参道 [2011/01/10]


[1/1]以外の画像はクリックする事により画像が変わります。