芝大神宮

パワスポコム  >  東京都  >  ‎港区 >  芝大神宮

タイプ
神社
名前
芝大神宮(シバダイジングウ)
所在地(住所)
東京都‎港区芝大門1-12-7
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※芝大神宮を中心にして検索します。

アイコン
写真御朱印メディア結婚()金運()駐車場授与所
御朱印
平成22年11月3日に芝大神宮で頂いた御朱印だニャン
公式サイト
http://www.shibadaijingu.com/
主祭神
天照皇大御神(アマテラススメオオカミ)
豊受大御神(トヨウケビメノカミ)
配祀
源頼朝公(ミナモトノヨリトモコウ)
徳川家康公(トクガワイエヤスコウ)
旧社格
府社
近代社格制度
府社
創建
1005年〔寛弘2年〕
主な行事
例祭(9月16日)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
芝大神宮は、伊勢神宮の御祭神、天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としてお祀りしています。御鎮座は遠く平安時代、寛弘二年(1005年)一条天皇の御代に創建された由緒あるお社です。
古くは、飯倉神明宮、芝神明宮と称され鎌倉時代においては、源頼朝公より篤い信仰の下、社地の寄贈を受け、江戸時代においては、徳川幕府の篤い保護の下に社頭はにぎわい大江戸の大産土神として関東一円の庶民信仰を集め、「関東のお伊勢さま」として数多くの人々の崇敬を戴きました。その当時の賑わいは、広重の錦絵に窺うことができます。
その後の当宮の社史をみますと、明治、大正、昭和初期の関東大震災、太平洋戦争の激動期においても、数多くの苦難にも耐えて氏子並びに崇敬者に支えられ現在の御社殿に至ります。(HPより)
コメント
東京のビル郡の中にたたずむ如何にも東京と言う都市になじんでいる感じの神社です。駐車場はありますがおける台数が数台ですので他の交通機関を使うのがおすすめです。
江戸で宝くじの起源とされる「富くじ」の興行元という事もあり、宝くじ当選祈願に訪れる人が多いです。また、境内に住み着いている猫の頭をなでなですると当選ご利益があるとして知られています。
アクセス
JR「松町」駅→徒歩(5分)
浅草線「大門」駅→徒歩(1分)
大江戸線「大門」駅→徒歩(1分)
三田線「御成門」駅→徒歩(5分)
お天気
巡礼・札所・名所
東京十社
メディア紹介
【2010/04/21】<書籍>
恋愛・婚活に効く 幸せのパワースポットガイド(幸せな結婚ができるミラクルなパワーを賜る)

拝殿方向

 ←印刷はここで出来ます。

  
1枚だけです。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
1枚だけです。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)

  
1枚だけです。(なし)(2010/10/03)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/10/03)