小樽住吉神社

パワスポコム  >  北海道  >  小樽市 >  小樽住吉神社

タイプ
神社
名前
小樽住吉神社(オタルスミヨシジンジャ)
正式名
住吉神社
所在地(住所)
北海道小樽市住ノ江2-5-1
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※小樽住吉神社を中心にして検索します。

アイコン
写真駐車場授与所
公式サイト
http://www.otarusumiyoshijinja.or.jp/
主祭神
底筒男神(ソコツツノヲノカミ)
中筒男神(ナカツツノヲノカミ)
表筒男神(ウハツツノヲノカミ)
息長帯姫命(オキナガタラシヒメノミコト)
旧社格
県社
創建
1868年〔明治1年〕
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
函館八幡宮神主・菊地重賢が、オタルナイ・タカシマ両地区の総鎮守として住吉神の勧請を函館奉行所に願い出、慶応元年(1865年)、オタルナイに勧請・創建が許可された。明治元年(1868年)、オタルナイに神体が到着し、社地の造成が間に合わなかったため厳島神社に仮に奉斎して鎮座祭が行われた。明治8年(1875年)に郷社に列格した。明治14年(1881年)、現在地に社殿を造営して遷座した。明治29年、それまで「墨江神社」と呼ばれていたのを住吉神社に改称した。明治39年(1906年)に県社に昇格した。昭和30年(1955年)、神社本庁の別表神社に加列された。
コメント
小樽で一番大きい神社です。駐車場までがかなり急こう配ですね。すぐそばにお蕎麦屋さんがあります。
お天気

 ←印刷はここで出来ます。

  
1枚だけです。(なし)(2010/08/08)

  
1枚だけです。(なし)(2010/08/08)

  
1枚だけです。(なし)(2010/08/08)

  
1枚だけです。(なし)(2010/08/08)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/08/08)