英彦山神宮

パワスポコム  >  福岡県  >  田川郡 >  英彦山神宮

タイプ
神社
名前
英彦山神宮(ヒコサンジングウ)
別名パターン
英彦山神社
所在地(住所)
福岡県田川郡添田町英彦山1
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※英彦山神宮を中心にして検索します。

公式サイト
http://www.hikosan.net/
主祭神
天忍穗耳命(アメノオシホミミノミコト)
配祀
伊弉諾尊(イザナギノミコト)
伊弉冉尊(イザナミノミコト)
旧社格
官幣中社
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
英彦山は、古来から神の山として信仰されていた霊山で、御祭神が天照大神の御子、天忍穂耳命であることから「日の子の山」即ち「日子山」と呼ばれていました。
嵯峨天皇の弘仁10年(819年)詔(みことのり)によって「日子」の2文字を「彦」に改められ、次いで、霊元法皇。享保14年(1724年)には、院宣により「英」の1字を賜り「英彦山」と改称され現在に至ってます。
お天気

 ←印刷はここで出来ます。