招き猫発祥の地 今戸神社

パワスポコム  >  東京都  >  台東区 >  今戸神社

タイプ
神社
名前
今戸神社(いまどじんじゃ)
別名
今戸八幡(いまどはちまん)
所在地(住所)
東京都台東区今戸1-5-22
周辺宿泊検索


検索距離範囲: 取得件数:
※今戸神社を中心にして検索します。

アイコン
写真メディア縁結び()駐車場授与所(常駐)販売店
公式サイト
http://www.tctv.ne.jp/imado-8/T1.htm
主祭神
應神天皇(おうじんてんのう)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)
福禄寿(ふくろくじゅ)
旧社格
村社
創建
1063年〔康平6年〕
主な行事
例祭(6月第1土曜日)
御由緒
御縁起
御神徳
歴史等
<今戸神社>(掲示板)
当社は元今戸八幡宮と称し、後冷泉天皇の時代康平六年(一〇六三)源頼義、義家父子は勅命により奥州の夷賊安太夫安倍貞任、宗任を討伐の折今戸の地に到り、京都の石清水八幡を鎌倉鶴ケ丘と浅草今津村(現今戸)に勧請しました。
應神天皇の母君神功皇后は新羅を始め三韓親征の際、時恰も天皇を宿されその帰路天皇を九州筑紫で誕生されました。従って應神天皇を別名胎中天皇・聖母天皇とも称し、安産子育ての神と崇敬されております。
イザナギノミコト・イザナミノミコト御夫婦の神は加賀の白山比咩神社の御祭神にして、嘉吉元年(一四四一)千葉介胤が自分の城内に勧請しました。イザナギノミコト、イザナミノミコト二神は子孫の繁栄を与えられると共に縁結びの神と崇敬されております。
昭和十二年今戸八幡と合祀され、今戸神社と改称されました。今戸の地名は古くは武州豊島郡今津村と称し、その後今戸(別字今都)となりました。
コメント
招き猫発祥の地のひとつとして知られ恋愛祈願、縁結びに効果があり女性に人気の神社です。縁結びを表す丸い絵馬が好評です。社殿左脇の2体の招き猫を待ち受けにすると恋愛運や金運アップするといわれています。
アクセス
JR「浅草」駅→徒歩(15分)
お天気
巡礼・札所・名所
浅草名所七福神(福禄寿)
下町八社巡り(縁結び)
メディア紹介
【2011/04/01】<テレビ>
金曜日のキセキ『開運浅草七福神ツアー!』(家庭円満 信頼できる友人・恋人ができる)

【2010/11/16】<書籍>
開運!日本のパワースポット案内(明るい元気パワーが幸せを引き寄せる)

【2010/09/13】<書籍>
風水パワースポットBOOK『ご利益&開運』(招き猫が良縁を招く)

【2010/08/24】<雑誌>
東京ウォーカー〔2010 No.17〕『東京パワースポット散歩』(恋愛運アップ)

【2010/07/20】<雑誌>
週刊女性〔8月3日号〕『芸能人御用達パワースポット』(堀北真希)

【2009/12/24】<書籍>
今、いくべき聖地(地域の絆を結ぶ地)

拝殿方向

 ←印刷はここで出来ます。

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/06/04)

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
1枚だけです。(なし)(2010/06/04)

  
2回切り替わります。(なし)(2010/06/04)